USB3.0対応SDカードリーダーおすすめ12選【データを高速転送、多機能モデルも】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
USB 3.0対応 SDカードリーダー
USB 3.0対応 SDカードリーダー
USB 3.0対応 SDカードリーダー
USB 3.0対応 SDカードリーダー


 デジカメなどでSDカードに記録したデータをPCに取り込む際に便利なのが、SDカードリーダー。特に、たくさんのデータがあるときには、Wi-FiやBluetoothなどの無線では時間がかかるので、物理的に接続するSDカードリーダーの方が圧倒的に速くて便利です。

 というわけで今回は、よりスピードが速いUSB 3.0に対応したSDカードリーダーのおすすめ製品を紹介したいと思います。

USB 3.0対応SDカードリーダーの選び方

WRX USB3.0 SDメモリーカードリーダー USBマルチカードリーダー 多機能 超高速データ転送 小型軽量 変換アダプタ SD OTG SD/Micro SDカード両対応 Type-C/ USB接続 Macbook Pro, MacBook 2017/2016, iMac 2017, Samsung S9/S9 Plus/S8/S8 Plus/Note 8/Note 9/Galaxy Tab S3などの機種に対応
出典:www.amazon.co.jp
 それでは早速、USB 3.0に対応したSDカードリーダーの選び方を見ていきましょう。

USB 3.0対応かを確認

Rocketek 4スロットカードリーダー USB 3.0 SD/SDHC/SDXC/MMC/RS-MMC/MicroSD/MicroSDXC/MicroSDHC 対応 13CMのUSBケーブル付き ブラック RT-CR1
出典:www.amazon.co.jp
 現在市販されているSDカードリーダーには、速度の遅いUSB 2.0までにしか対応していない少し前のモデルもあります。基本的なことですが、製品の表示をしっかり確認して、USB 3.0対応のものを選びましょう。

 また、USB 3.0は端子が青色になっているので、そこも見分けるポイントです。

※規格上の最大転送速度は、USB 2.0は480Mbps(60MB/s)、USB 3.0は5Gbps(実効速度は500MB/s)となっています。
USBのバージョンには3.0、3.1 Gen1/Gen2、3.2 Gen1/Gen2がある
 USB 3.0より新しいバージョンとして、USB 3.1 Gen1と同Gen2もあります。前者はUSB 3.0が名称変更したもので、速度も同じ(5Gbps、500MB/s)。後者は速度アップが図られていて、より高速(10Gbps、1,000MB/s)となっています。

 さらにUSB 3.2 Gen1、同Gen2、同Gen2×2も登場しています。USB 3.2 Gen1と同Gen2はUSB 3.1が名称変更したもの。同Gen2×2は速度が2倍(20Gbps、2,000MB/s)になったものです。

 名称変更などがあって非常にややこしいのですが、まとめると次のようになります。

USBのバージョンと信号速度・データ転送速度
USB 2.0 480Mbps(60MB/s)
  USB 3.0 USB 3.1 Gen1 USB 3.2 Gen1 5Gbps(500MB/s)
USB 3.1 Gen2 USB 3.2 Gen2 10Gbps(1,000MB/s)
USB 3.2 Gen2×2 20Gbps(2,000MB/s)

高速なUHS-IやUHS-IIに対応した製品も

【 サンディスク 正規品 】 SDカード 64GB SDXC Class10 UHS-II V90 読取最大300MB/s SanDisk Extreme PRO SDSDXDK-064G-GHEIN エコパッケージ
出典:www.amazon.co.jp
 「UHS」とは、SDHC/SDXCカードで用いられる高速通信の仕様です。これは「Ultra High Speed(ウルトラハイスピード)」の略で、その名のとおり、従来よりも転送速度のアップが図られています。仕様には「UHS-I」や「UHS-II」などいくつかあり、UHS-Iは理論値で最大104MB/s、UHS-IIは理論値で最大312MB/sのデータ転送速度となっています(上のSDXCカードはUHS-IIに対応したもので、「XC」の文字の右に「II」の表記があります)。

 SDカードリーダーの中には、このUHS-IやUHS-IIに対応したものもあるので、ここも要チェックです。 

USB type-C端子も考慮

WRX USB3.0 SDメモリーカードリーダー USBマルチカードリーダー 多機能 超高速データ転送 小型軽量 変換アダプタ SD OTG SD/Micro SDカード両対応 Type-C/ USB接続 Macbook Pro, MacBook 2017/2016, iMac 2017, Samsung S9/S9 Plus/S8/S8 Plus/Note 8/Note 9/Galaxy Tab S3などの機種に対応
出典:www.amazon.co.jp
 SDカードリーダー搭載されている端子は、一般的にはUSB Type-A(写真の下部の端子)になります。なのですが、製品によってはUSB type-C(写真の上部の端子)が付いているモデルも。もし、SDカードリーダーを最新のMacやAndroidスマホなどでも使いたい場合は、USB type-C端子がある製品を選ぶと、使い回しができたり、データ移行がスムーズにできて良いでしょう。

USB Type-C:小さくて、向きを気にせず接続できる
 USB Type-Cのコネクタは、従来のType-Aよりも小さくなっています。また、USB Type-Cは上下左右が対照の形状であるため、向きを気にせずに接続できます(Type-Aでは「向きが逆で差し直し」ということがよくありましたが、Type-Cでは解消されています)。

 そして、USB 3.2(3.1)Type-Cでは、USB PD(USB Power Delivery)に対応し、最大100Wまでの電力を供給することが可能。これにより、たとえばUSB3.1 Type-Cで、PC本体やディスプレイの電源を取ることもできます。

 さらに、USB 3.2(3.1)Type-Cは、オルタネートモード(Alt-Mode、別規格のポートとして動作するモード)に対応し、映像出力用としても使用可能となっています。

メディアスロットの種類で選ぶ(SD / microSD / CF / MSなど)

KingMa 3 in 1 USB3.0 SD/CF/TF カードリーダー メモリカードリーダー 多機能
出典:www.amazon.co.jp
 SDカードリーダーは基本的に、SDカードスロットmicroSDカードスロットを搭載しています。

※製品によってはスペックに「TFカード」とありますが、これは「microSDカード」の別名で、メディアそのものは同じです。

 さらに製品によっては、コンパクトフラッシュ(CF:CompactFlash)メモリースティック(MS:Memory Stick、サイズの小さいMemory Stick DuoやMemory Stick Microもある)マルチメディアカード(MMC:MultiMedia Card サイズの小さいRS-MMC 〔Reduced Size Multimedia Card〕もある)に対応したスロットを搭載しているものも。なので、こうしたメディアを使用するのが前提の場合は、対応するスロットが搭載されているものを選びましょう。

「SDHC」や「SDXC」とは?
 製品スペックにある「SDHC」や「SDXC」という表記は、以下のように、SDカードの容量を示しています(microSDも同様)。

SD:~2GB
SDHC:4~32GB
SDXC:64GB~2TB

 ただし、現在市販されているSDカードリーダーであれば、基本的に「SDXC」に対応しているので、あまり気にしなくても大丈夫でしょう。

形状で選ぶ(ケーブル有り/なし)

 SDカードリーダーの形状には、大きく「ケーブル有り」のタイプと「ケーブルなし」のタイプがあります。ケーブルの有無によって使い勝手が変わってくるので、自分がどんなシーンで使うのかをイメージして、それに適したタイプを選びましょう。

ケーブル有りのタイプ

UGREEN カードリーダー USB 3.0 高速メモリカードリーダライタ 2スロットカード同時読み書き可能 SD SDXC SDHC Micro SD MMC RS-MMC UHS-I PS3 PS4 など対応
出典:www.amazon.co.jp
 USBケーブルにSDカードリーダーが付いているタイプ。このタイプは、PCに接続しながらSDカードの入れ替えをする場合などには使いやすいですね。

 ただし、ケーブル+リーダー部という構造のためサイズ感が大きくなります。また、持ち運ぶ際には、ケーブルが邪魔になることもあります

ケーブルなしのタイプ

Rocketek USB3.0 microSD/SDカードリーダー/ライター メモリカードリーダー SDXC、SDHC、UHS-I SDカード、 TF/Micro SD カード対応 RT-CR5
出典:www.amazon.co.jp
 ケーブルがなく、SDカードリーダーにUSB端子が直付けされているタイプ。ケーブルがない分、サイズがコンパクトになります。

 ただし、PCに接続した状態でのSDカードの入れ替えはやりにくいかも。なので、SDカードの入れ替えの度に、PCから取り外すことになりますね。

USB 3.0対応 SDカードリーダー おすすめ製品

 それではここから、USB 3.0に対応したSDカードリーダーのおすすめ製品を紹介していきたいと思います。

 まずは、SDカードやmicroSDカードなどのメモリーカードの読み書きのためのシンプルな製品を紹介して、その後にUSB HUBなど他の機能が付いた製品を紹介します。

※価格は2021年11月23日時点のものであり、変更されている場合があります。

Anker 2-in-1 USB 3.0 ポータブルカードリーダー

2スロットのシンプル構造・コンパクトサイズ、UHS-Iに対応、コスパの良い製品

Anker 2-in-1 USB 3.0 ポータブルカードリーダー 2スロット
出典:www.amazon.co.jp
 形状はケーブルなしで、USB Type A端子を搭載した製品。スロットは2つで、対応メディアは、microSD / microSDHC / microSDXC / SD / SDHC / SDXC / RS-MMC / MMCです。UHS-Iにも対応しています。

 そして、サイズはコンパクトでデザインはとってもシンプル。コスパもかなり良いので、手元に1つあると良いのではないでしょうか。
 
 ちなみに、機能的にはほぼ同じで、端子がUSB Type-Cのモデルもあります。

Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー【SDXC / SDHC / SD / MMC / RS-MMC / microSDXC / microSDHC / microSD / UHS-Iカード対応】
1,299円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

uni SD カードリーダー USB Type C SD

両端にType-AとType-Cの端子、UHS-Iに対応、アルミボデイを採用、ストラップが付属

uni SD カードリーダー USB Type C SD iPadでの使用例
出典:www.amazon.co.jp
 形状はケーブルなしのタイプで、USB端子は両端にType-AとType-Cを搭載している製品。この2つの端子を搭載していれば、比較的新しいデバイスと、少し古いデバイスを併用しているユーザーなどは重宝しそうです。

 スロットは2つで、対応メディアは、microSD / microSDHC / microSDXC / SD / SDHC / SDXC / RS-MMC / MMCです。UHS-Iにも対応しています。また、USB On-The-Go(OTG)にも対応しているので、PCを経由することなく、対応するAndroidスマホから、SDカードをストレージとして認識し、読み書きをすることが可能となっています。

 その他には、ボデイの素材に頑丈なアルミを採用していること、ストラップが付属していることもポイントです。

BUFFALO USB3.0 マルチカードリーダー BSCR108U3BK

長さ50㎝のケーブルで自由な配置、スリットはメディアのスタンドにも

BUFFALO USB3.0 マルチカードリーダー BSCR108U3BK パッケージ 対応メディア
BUFFALO USB3.0 マルチカードリーダー BSCR108U3BK CFスロットの出っ張り
出典:www.amazon.co.jp
 ケーブル有りのタイプで、USB Type A端子を搭載した製品。ケーブルの長さは50㎝と、けっこうな長さがあるので、リーダーの配置場所の自由度は高いですね。

 スロットは3つで、対応メディアは、microSD / microSDHC / microSDXC / SD / SDHC / SDXC / MS Duo / CFです。CFに対応しているので、これを使用するデジカメを持っているユーザーには必要ですよね。CFスロットには、逆挿しとピン折れを防止する出っ張りが設けられています。

 そして、リーダー天面にあるスリットに工夫があります。このスリットの底部分にLEDがあるので、眩しすぎません。また、スリットはメモやメディアを置いておくスタンドとしても使えます。

Hoplaza SDカード リーダー

microSDスロットとSDスロットを2つずつ搭載、UHS-Iに対応、XDカードも使える

Hoplaza 7-in-1 カード リーダー 対応メディア
出典:www.amazon.co.jp
 ケーブル有りのタイプで、USB Type A端子を搭載した製品。そして、スロットが5つ搭載されており、microSDスロットとSDスロットが2つずつあるのが大きな特徴です。同時使用も可能なので、たとえばSDカードから別のSDカードにデータをコピーするときなどに便利ですね。

 対応メディアは、microSD / microSDHC / microSDXC / SD / SDHC / SDXC / MS / CF / XDカードです。XDカードに対応しているのはレアなので、このメディアを持っているユーザーにはありがたいですね。UHS-Iにも対応しています。

Kingston MOBILELITE PLUS microSDリーダー

かなりのコンパクトサイズ、microSDに特化したカードリーダー、UHS-IIに対応

Kingston MOBILELITE PLUS microSDリーダー ポータブル設計
出典:www.amazon.co.jp
 写真のとおり、究極のコンパクトサイズを求めたカードリーダーとも言える製品で、外形寸法は36.6×20×7.5㎜、重さは4.57gとなっています。持っているのを忘れそうなくらい、ミニマルですね。

 この小ささ故に、スロットは1つのみで、対応メディアはmicroSDHC / microSDXCとなっています。また、UHS-IIにも対応しています。

 紹介しているのはmicroSDカードに対応したモデルで、SDカードに対応したモデルもあります。

Kingston SDメモリー カードリーダー USB3.2/UHS-II対応 MOBILELITE PLUS SDリーダー MLP 2年保証
1,500円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

ROCKETEK USB 3.0 SDカードリーダー RT-CR5

USB端子をカバーできるギミック、UHS-Iに対応、ストラップホール付き

ROCKETEK USB 3.0 SDカードリーダー RT-CR5 カバーを回転させたところ
出典:www.amazon.co.jp
 形状はケーブルなしのタイプで、カバー部分を回転させることで、USB端子が現れるギミックとなっています。端子を隠すとスティクのような状態になって、カバーの先についたストラップホールにストラップを付けると持ち運びがしやすいでしょう。

 スロットは2つで、対応メディアは、microSD / microSDHC / microSDXC / SD / SDHC / SDXC / RS-MMC / MMCです。

【多機能型】USB 3.0対応 SDカードリーダー おすすめ製品

 続きまして、USB HUBなど他の機能が付いた製品のおすすめを紹介していきたいと思います。

※価格は2021年11月23日時点のものであり、変更されている場合があります。

Transcend TS-HUB5C 6-in-1 Type-C ハブ

6-in-1のType-C ハブ、高速なUSB 3.1 Gen2に対応

Transcend TS-HUB5C 6-in-1 USB 3.1 Gen 2 Type-C ハブ 使用例
出典:www.amazon.co.jp
 端子がUSB Type-Cのハブに、microSDカードとSDカードの2スロットが付いた製品。これらを含めてポート数は計6つなので「6-in-1」という表記になっています。

 カードスロットは、microSDはUHS-Iに、SDカードはUHS-IIに対応しているので、高速なデータ転送ができますね。

 他のポートの種類と数は、USB Type-Cが2つ、USB Type-Aが2つ。USB Type-Cポートの1つは高速なUSB 3.1 Gen2に対応しています。もう一方のUSB Type-Cポートは充電専用(最大60W Power Delivery)なので、こちらからノートPCなどの電源を供給することができます。USB Type-Aポートは2つとも、USB 3.1 Gen1となっています。

TREVOZ Type-C ハブ アダプター 7-in-1

7-in-1のType-C ハブ、4KのHDMI出力が可能

TREVOZ Type-C ハブ アダプター 7IN1 使用例
出典:www.amazon.co.jp
 端子がUSB Type-Cのハブに、microSDカードとSDカードの2スロットが付いた製品。これらを含めて、ポート数は計7つあります。他のポートの種類と数は、Type-Cが1つ、Type-Aが3つ、HDMIが1つです。

 USB Type-Cポートは充電専用(最大100W Power Delivery)で、ノートPCなどの電源を供給するためのもの。USB Type-Aポートは1つがUSB 3.0 Gen1で、残りの2つがUSB 2.0です。

 そして、4Kに対応したHDMIポートを搭載しており、ここにモニタやTVなどを接続して、PCの画面を出力することができます。

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブ

8-in-1のType-C ハブ、高速なUSB 3.1 Gen2に対応、4KのHDMI出力が可能、ギガビットイーサーネットも搭載

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブ 各ポートの説明
出典:www.amazon.co.jp
 microSDカードとSDカードの2スロットが付いた、USB Type-Cのハブ。ポート数は計8つの8-in-1となっています。他のポートの種類と数は、USB Type-Cが2つ、USB Type-Aが2つ、HDMIが1つ、イーサネットが1つです。

 USB Type-Cポートの1つは高速なUSB 3.1 Gen2に対応。もう一方のType-Cポートは充電専用(最大で入力100W・出力85W Power Delivery)で、ノートPCなどの電源を供給するためのものです。2つのUSB Type-Aポートも高速なUSB 3.1 Gen2に対応しています。

 HDMIポートは4K (60Hz) に対応しており、PC画面を他のモニタなどに出力できます。イーサーネットポートは1Gbpsに対応しています。

3XI USB ハブ 9-in-1 Type-C

9-in-1のType-C ハブ、高速なUHS-Iに対応、4KのHDMI出力が可能、3.5㎜オーディオジャック搭載

3XI USB ハブ 9-in-1 Type-C 各ポートの説明
出典:www.amazon.co.jp
 USB Type-CのハブにmicroSDカードとSDカードの2スロットが付いた、ポート数が計9つの製品です。カードスロットの対応メディアは、microSD / microSDHC / microSDXC / SD / SDHC / SDXC / RS-MMC / MMCです。高速なUHS-Iにm
対応しています。

 他のポートの種類と数は、USB Type-Cが2つ、USB Type-Aが3つ、HDMIが1つ、3.5㎜オーディオジャックが1つです。

 USB Type-Cポートの1つはUSB 3.0 Gen1で、もう一方のType-CポートはノートPCなどの充電専用(最大60W Power Delivery)です。3つのUSB Type-AポートもUSB 3.0 Gen1となっています。

 HDMIポートは4K (30Hz) に対応しており、ノートPCなどでデュアルモニタの環境を実現できます。そして、3.5㎜オーディオジャックがあるので、イヤホンやヘッドホンを接続して音楽などを楽しむことも可能です。

Batianda USB Type-Cハブ 5-in-1

ノートPCと一体的になるデザイン、5-in-1のUSBハブ

Batianda USB Type-Cハブ 5-in-1 各ポートの説明
出典:www.amazon.co.jp
 ノートPCのサイドにピッタリくっつけるようにして使うUSB Type-Cのハブで、microSDカードとSDカードの2スロットが付いています。これらを含めて、ポート数は計5つあります。

 他のポートの種類と数は、USB Type-Cが1つ、USB Type-Aが2つです。USB Type-Cポートは充電専用で、ここからノートPCなどに給電することができます。2つのUSB Type-AポートはUSB 3.0 Gen1となっています。

 この接続したときに一体感の出るデザインからして、MacBookに適した製品ですよね。

UGREEN マルチカードリーダー 30984

100㎝ケーブルのUSBハブ、スマホスタンドにもなる製品

UGREEN SDカードリーダー 30984 スマホスタンドとして使用
出典:www.amazon.co.jp
 100㎝という長いケーブルで接続するUSB ハブに、カードリーダー機能が付いた製品です。カードリーダーのスロットは4つで、対応メディアは、microSD / microSDHC / microSDXC / SD / SDHC / SDXC / MMC / MS DUO / MSです。

 USBポートはType-Aが3つで、いずれもUSB 3.0 Gen1となっています。

 そして、スマホスタンドとしても使える形状をしているので、PCで作業をしながらスマホでSNSなどをチェックするときなどにも役立ちそうです。

おわりに

 今回は、USB 3.0に対応したSDカードリーダーのおすすめ製品を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 最新の高性能カメラで撮影した写真や映像のデータサイズが大きくて、PCに取り込む際には転送スピードが重要となりますよね。なので、今回の記事を参考にして是非、USB 3.0対応のSDカードリーダーを購入し、高速な転送を実現して、SNSや動画サイトに投稿するための編集作業に当てる時間を稼いでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



トップへ戻る