iPhone 11/Lightning対応SDカードリーダーおすすめ7選【iPhoneでSDカードを活用】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhone用 SDカードリーダー
iPhone用 SDカードリーダー
iPhone用 SDカードリーダー
iPhone用 SDカードリーダー


 iPhoneはSDカードスロットがないので、写真などのデータを移動させるには、PCやクラウドを介することになりますよね。なのですが、出先でPCがなかったり、データが大きくてクラウドだと時間がかかりすぎる、といったケースもしばしば…。

 そんな問題も、Lightningコネクタに対応したSDカードリーダーがあれば解決です。というわけで今回は、iPhoneで使えるSDカードリーダーのおすすめ製品を紹介したいと思います。

iPhone用SDカードリーダーの選び方

AIGUOZER iPhone iPad専用Lightning SDカードカメラリーダー 写真/ビデオ転送 microメモリSDカードリーダー バレンタインデーギフト(ホワイト)
出典:www.amazon.co.jp
 それでは早速、iPhoneで使えるLightningコネクタに対応したSDカードリーダーの選び方を見ていきましょう。

形状で選ぶ(ケーブル有り/なし)

 iPhone用SDカードリーダーの形状には、大きく「ケーブル有り」のタイプと「ケーブルなし」のタイプがあります。ケーブルの有無によって使い勝手が変わってくるので、自分がどんなシーンで使うのかをイメージして、それに適したタイプを選びましょう。

ケーブル有りのタイプ

AIGUOZER iPhone iPad専用Lightning SDカードカメラリーダー 写真/ビデオ転送 microメモリSDカードリーダー バレンタインデーギフト(ホワイト)
出典:www.amazon.co.jp
 LightningケーブルにSDカードリーダーが付いているタイプ。形状としては最も一般的で、「iPhone用SDカードリーダー」と言えばこのタイプをイメージする人が多いののではないでしょうか。

 ただし、このタイプのものは、ケーブル+リーダー部という構造のためサイズ感が大きくなります

ケーブルなしのタイプ

iPhone iPad専用Lightning 4in1 SDカードリーダー マルチカードリーダー USBポート付 高速な写真と動画転送 microメモリ SDカードカメラリーダー カメラカードリーダー マイクロ SD カード リーダー SD/SDHC/SDXC/Micro SD/Micro SDXC iOS 9.1 以降(ホワイト)
出典:www.amazon.co.jp
 ケーブルがなく、SDカードリーダーにLightning端子が直付けされているタイプ。ケーブルがない分、サイズがコンパクトになります。

 ただし、接続した際には、iPhoneとSDカードリーダーの全体的なサイズ感がアップするので、それが使いにくいと感じる人もいます。

メディアスロットの種類で選ぶ(SD / microSD、対応可能な容量)

AIGUOZER iPhone iPad専用Lightning SDカードカメラリーダー 写真/ビデオ転送 microメモリSDカードリーダー バレンタインデーギフト(ホワイト)
出典:www.amazon.co.jp
 SDカードリーダーによって、搭載しているスロットの種類が異なります。製品によっては、SDカードスロットのみで、microSDカードスロットがないものもあり、この場合は変換アダプタが必要に(上の写真参照)。なので、microSDカードを使用するのが前提の場合は、microSDカードスロットが搭載されているものを選びましょう。

※製品によってはスペックに「TFカード」とありますが、これは「microSDカード」の別名で、メディアそのものは同じです。

 また、対応する最大容量(32GB、64GBなど)もチェックしましょう。これは、製品スペックにある「SDHC」や「SDXC」という表記で分かります(microSDも同様)。

SD:2GB
SDHC:4~32GB
SDXC:64GB~2TB

※仕様上はSDXCに対応していても、製品によっては、たとえば64GBまでしか動作確認が取れていないものもあります。

端子の種類で選ぶ(Lightning / USB / microUSB / USB type-C)

SDカードリーダー iPhone携帯カードリーダー 【4in1 Lightning/TYPE-C/USB-A/Micro-USB】 TFカード兼用 OTG機能 高速データ転送 iPhone Android PC対応 メモリーカードリーダー 容量不足 メモリ解消 データ移行 ファイル管理 カメラ用SDカード ビデオ 写真 音楽など データ保存対応 (4 in 1)
出典:www.amazon.co.jp
 iPhone用のSDカードリーダーは、もちろんLightning端子が付いています。なのですが、製品によっては他の端子(USB / microUSB / USB type-Cなど)が付いているモデルも。もし、SDカードリーダーをPCやアンドロイドスマホなどでも使いたい場合は、そうした端子がある製品を選ぶと、使い回しができたり、データ移行がスムーズにできて良いでしょう。

USB Type-C:小さくて、向きを気にせず接続できる
 USB Type-Cのコネクタは、従来のType-Aよりも小さくなっています。また、USB Type-Cは上下左右が対照の形状であるため、向きを気にせずに接続できます(Type-Aでは「向きが逆で差し直し」ということがよくありましたが、Type-Cでは解消されています)。

USB Type-A Type-C
出典:www.ratocsystems.com
左がType-A、右がType-C

プラスαの機能もチェック

USBポートや充電用Lightning / microUSBポートを搭載したモデル

iPhone iPad専用Lightning 4in1 SDカードリーダー マルチカードリーダー USBポート付 高速な写真と動画転送 microメモリ SDカードカメラリーダー カメラカードリーダー マイクロ SD カード リーダー SD/SDHC/SDXC/Micro SD/Micro SDXC iOS 9.1 以降(ホワイト)
出典:www.amazon.co.jp
 SDカードリーダーによっては、USBポート充電用Lightning / microUSBポートが搭載されているものもあります。USBポート搭載のモデルは、そこにUSB機器を接続することができます。充電用ポートが搭載のモデルは、SDカードリーダーを使用しながら、スマホの充電をすることが可能に。なので、こうした使い方をしたい場合は、上記のポートを搭載したモデルにしましょう。

内蔵メモリを搭載したモデル

RAVPower 一本三役 iPhone USBメモリ 64GB フラッシュドライブ【SDカードリーダー & ライトニング USB & パソコンUSBメモリ 】高速転送 MFi認証 Windows iPhone iPad対応 RP-IM004
出典:www.amazon.co.jp
 製品の中には、内蔵メモリを搭載していて、USBメモリとして使用できるものもあります。こうしたモデルなら、たとえば普段はUSBメモリとして携帯していて、必要な場合にSDカードを読み込む、といったフレキシブルな使い方ができるようになりますね。

【ケーブル有り】iPhone用SDカードリーダー おすすめ製品

 それではここから、iPhone用SDカードリーダーのおすすめ製品を紹介していきたいと思います。

 まずは、「ケーブル有り」のおすすめ製品を紹介し、次に「ケーブルなし」のおすすめ製品と続きます。

※価格は2019年10月15日時点のものであり、変更されている場合があります。

AIGUOZER SDカードリーダー AONE6075

基本的な性能のみ、オーソドックスな製品

AIGUOZER iPhone iPad専用Lightning SDカードカメラリーダー 写真/ビデオ転送 microメモリSDカードリーダー バレンタインデーギフト(ホワイト)
出典:www.amazon.co.jp
 形状はケーブル有りのタイプで、スロットはSD、端子がLightningという製品。特に目立った機能はないオーソドックスな仕様なので、とりあえず入手してみても良いかもです。

 ただし、microSDスロットはないため、使用するには変換アダプタが必要になります。

CABOLEZA SDカードリーダー 4in1

USBポートと充電用Lightningポートを搭載、作業効率の向上を目指せる製品

SDカードリーダー iPhone iPad専用 USBポート付き Lightning 4in1 SDカードカメラリーダー 超高転送写真 動画 直接転送 SD/SDHC/SDXC/micro SD/micro SDXC マイクロ SD カード リーダー IOS 9.1 以降(ホワイト) (Lightning SDカードリーダー)
出典:www.amazon.co.jp
 形状はケーブル有りのタイプで、スロットはSDとmicroSD、端子がLightningという製品。

 特徴的なのが、USBポートと充電用Lightningポートが搭載されていることです。USBポートには、デジカメなどの機器を接続することができるので、SDカードを介さずにデータを転送することも可能。そうした作業をしながら、充電用LightningポートでiPhoneを充電すると、時間の無駄を省けて効率的ではないでしょうか。

Amatage SDカードリーダー AMT001

USB 3.0ポートを搭載、OTG機能に対応しながらも、コスパの良い製品

Amatage SDカードリーダー AMT001 スロットの種類
出典:www.amazon.co.jp
 形状はケーブル有りのタイプで、スロットはSDとmicroSD、端子がLightningという製品。

 USB 3.0ポートが搭載されていて、USB On-The-Go(OTG)に対応しているので、キーボードやUSB Ethernetアダプタなど、いろいろなUSB機器を接続して活用することが可能となっています。

 それでも、価格はかなり抑えられているので、コスパ的にはとても良いのではないでしょうか。
 

【ケーブルなし】iPhone用SDカードリーダー おすすめ製品

 続きまして、iPhone用SDカードリーダーで「ケーブルなし」タイプのおすすめ製品を紹介していきたいと思います。

※価格は2019年10月15日時点のものであり、変更されている場合があります。

NUMATE SDカードリーダー SD-122

USB端子とmicroUSB端子を搭載、そのままPCやAndroidスマホにも接続が可能

NUMATE SDカードリーダー SD-122 Macへの接続
出典:www.amazon.co.jp
 形状はケーブルなしのタイプで、スロットはSDとmicroSD、端子がLightning・USB・microUSBという製品。microUSB端子は、USB端子からスライドして現れるギミックとなっています。

AKINK SDカードリーダー AK-1

USBとmicroUSB、そしてUSB type-C端子も搭載、最新デバイスにも対応

AKINK SDカードリーダー AK-1 使用例
出典:www.amazon.co.jp
 形状はケーブルなしのタイプで、スロットはSDとmicroSD、端子がLightning・USB・microUSB・USB type-Cという製品。microUSB端子は、USB端子を90°折り曲げると出てくるギミックとなっています。そして、USB type-C端子があるので、同ポートを搭載した最新デバイスにも、そのまま接続することが可能です。

 ただし、端子が3方向に出ているので、あまりスマートな印象ではないかも…。使い勝手にも影響してくるので、この点はよく検討してくださいね。

RAVPOWER SDカードリーダー RP-IM004

64GB USBメモリとしても使える、USB 3.0端子搭載で高速転送

RAVPOWER SDカードリーダー RP-IM004 使用例
出典:www.amazon.co.jp
 形状はケーブルなしのタイプで、スロットはSD、端子がLightningとUSB 3.0という製品。カバー部分を回転させることで、いずれかの端子が現れるギミックとなっています。

 最大の特徴は、64GBのメモリを内蔵していて、 USBメモリとしても使えることです。SDカードは256GBまで対応なので、合計すると320GBの外部メモリとして活用が可能。なかなかの大容量ですよね。しかも、高速なUSB 3.0端子を搭載しているので、転送も高速に行うことができます。

 ただし、microSDスロットはないため、使用するに変換アダプタが必要になります。

XKING SDカードリーダー 4in1

USB type-C端子を搭載

XKING sdカードリーダー スマホ パソコン データ保存 カードリーダー iPhone・Android対応 メモリーカードリーダー iOS/Micro USB全対応メモリーカードリーダー Lightning iPhone/iPad/Android/コンピュータ用 SD/TFカードリーダー 高速に写真とビデオ保存高速転送 microメモリSDカードリーダー (白)
出典:www.amazon.co.jp 形状はケーブルなしのタイプで、スロットはSD・microSD、端子がLightning・USB・microUSB・USB type-Cという製品。USB端子を折り曲げて、microUSB端子を使う機構となっています。USB type-C端子も搭載し、そのままで最新のデバイスにも対応が可能。

 ただし、端子が3方向に出ている点と、端子カバーの形状・デザインが独特なのが、少し気になるところかもしれません。

おわりに

 今回は、iPhoneで使えるLightningコネクタに対応したSDカードリーダーのおすすめ製品を、「ケーブル有りタイプ」と「ケーブルなしタイプ」で分けて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 iPhoneでSDカードが読み込めるようになると、デジカメなどのデータを移行してSNSにアップしたり、iPhoneの大きな画面で見れたりするようになります。なので、今回の記事を参考にして是非、iPhone用のSDカードリーダーを導入し、データを多くの仲間たちとシェアしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



トップへ戻る