MagSafe充電器おすすめ15選【iPhone 14に吸着 スタンド/パッド型】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MagSafe充電器
MagSafe充電器
MagSafe充電器
MagSafe充電器


 MagSafe充電器はiPhone 12以降に採用されたApple独自のワイヤレス充電の規格ですが、たくさんの製品があってどれにしたらいいか迷ってしまうこともありますよね。

 そこで今回は、MagSafe充電器を購入する際にチェックしたい点をいくつか見たうえで、ECサイトや家電量販店などで販売されている中から、おすすめ製品を紹介したいと思います。

 ちなみに同じくワイヤレスである、完全ワイヤレスイヤホンのおすすめも以下で紹介していますので、見てみてください。

こちらもチェック!

目次

ワイヤレス充電の仕組みは? MagSafeとは?

電磁誘導を利用して給電

ワイヤレス充電の仕組み
出典:www.power-academy.jp
 ワイヤレスでの給電は、電磁誘導を利用することで実現しています。コイルに電気を流すと電磁石になって、磁界が発生。そこに別のコイルを近づけると、そのコイル内の磁場が変化して、電気が流れます。この現象が電磁誘導です。

 ワイヤレス充電では、充電器側のコイルに電気を流し、そこにスマホ側のコイルを近づけて電流を発生させて、スマホのバッテリーを充電しています。

多くのスマホで採用されている国際標準規格「Qi(チー)」

QI
出典:www.belkin.com
 ワイヤレス給電の国際標準規格のひとつが、Qi(チー)。これは多くのスマホで採用されていて、iPhoneでは8以降で対応しています。

Apple独自のワイヤレス充電規格「MagSafe」、最大出力15Wで高速

MagSafe充電器
出典:www.amazon.co.jp
 MagSafeは当初、MacBookの電源ケーブルの規格でした。これは、電源ケーブルのコネクタがマグネットで吸着していて、もし電源ケーブルに足を引っ掛けてしまっても、コネクタのマグネットが外れて、MacBook本体がデスクなどから落下するのを防止するという、安全性に配慮したものです。

 この技術が、iPhone 12以降で形を変えて採用されました。こちらは、iPhone内部の充電コイルの周囲にマグネットが配置されていて、そこに充電器のマグネットが吸着し、確実に(位置がずれることなく)充電できるようにする、というものです(前述のQiでは、位置がずれて充電されていない、ということがありました)。

 また、QiではiPhoneへの出力は7.5Wが上限でしたが、MagSafeでは最大出力15W(iPhone 12 mini / 13 miniでは12W)となっていて、充電が高速化されています。

※一部メーカーの製品では、最大出力が7.5Wに抑えられたものもあります。

 なお、MagSafe充電器はQi規格にも対応しているのでiPhone 8~11への充電も可能ですが、この場合はQiと同様に7.5Wが上限となります。

MagSafe充電器の選び方

 それではここから、MagSafe充電器を選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

最大出力は15Wのものが高速

KINIVA ワイヤレス充電器 Apple Watch 充電器 MagSafe充電 3in1 折りたたみ式 15W 急速 iphone 充電器 マグネット式 アップルウォッチ 充電スタンド 置くだけ充電 2台同時充電 For iPhone/Apple Watch 7/6/5/4/3/se/AirPods充電.
出典:www.amazon.co.jp
 前述のように、MagSafe充電器の出力は最大15W(iPhone 12 mini / 13 miniでは12W)なのですが、一部メーカーの製品では最大出力が7.5Wに抑えられたものもあります。なので、この点はしっかりと確認しておきたいですね。

形状(スタンド型、パッド型)で選ぶ

パッド型:コンパクトサイズで邪魔になりにくい、スタンド付きモデルも

【20W USB-C電源アダプタ付属 】モヤカ For mag-safe充電器 15W ワイヤレス充電器 磁気充電器 急速充電 マグネット式 強力磁気 超薄型 貼り付け 無線充電器 iPhone 13/13 Pro/13 mini/13 Pro Max/12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max対応および磁気ケース 7.5W/10W/15W出力 Type-C端子 PDアダプター付き AirPods 3/Pro など機種対応
出典:www.amazon.co.jp
 充電しながらスマホを使わない場合は、パッド型の方が良いかもしれません。こちらはコンパクトサイズなので邪魔になりにくいですし、持ち運びも容易です。

 また、パッド型の製品で、後ろにスタンドが付いているタイプもあるので、この点も選ぶポイントになります。

スタンド型:充電しながらでもiPhoneが使いやすい

iMAG 東京発・Mag-safe対応ワイヤレス充電器 for iPhone12/13シリーズ 卓上&車ツーウェイ iMAG-de
出典:www.amazon.co.jp
 MagSafe充電器で充電しながら、たとえば動画を見たり、SNSをチェックしたりしたい場合は、スタンド型がおすすめ。そこにiPhoneで立てかけられるので、角度的にディスプレイが見やすくなります。

 なお、製品の中には以下のもののように、本体はパッド型で、それをスタンドに合体させて使用できるタイプもあります。

ワイヤレス充電器 マグネット式 magsafe充電器 iPhone 13/12シリーズ対応 【ワイヤレス充電スタンド+ 20W USB-Cアダプター付属】 USB-Cケーブル付き 急速ワイヤレス充電スタンド/パッド、くっつくと充電 貼り付け iPhone 13/12 Pro Max Mini Airpods3用マグセーフ充電器
出典:www.amazon.co.jp

USB端子の形状はType-Cがオススメ

【2022年版】NANAMI Magsafe充電器 最大15W出力 マグネット式 ワイヤレス充電器 - (USB Type-C to USB Type-A 変換アダプタ付き) 磁気固定 iPhone 13 (Pro/ProMax/Mini) 12(Pro/ProMax/Mini) magsafeケース対応 超薄型 くっつく充電 マグセーフ充電器 敬老の日 ギフト ブランク
出典:www.amazon.co.jp
 MagSafe充電器のケーブルのUSB端子には、従来からあるType-Aのものと、より新しいType-Cのものがあります。Type-Cのものは上下を気にせず使えますし、最大出力も大きいので、基本的にはこちらをオススメします。

 また、製品の中にはType-CからType-Aへの変換アダプターが付属しているものもあります。もし、Type-AのUSB充電器を利用したい場合には、こうした製品を選ぶのが良いですね。

USB Type-C:小さくて、向きを気にせず接続できる
 USB Type-Cのコネクタは、従来のType-Aよりも小さくなっています。また、USB Type-Cは上下左右が対照の形状であるため、向きを気にせずに接続できます(Type-Aでは「向きが逆で差し直し」ということがよくありましたが、Type-Cでは解消されています)。

 そして、USB3.1 Type-Cでは、USB PD(USB Power Delivery)に対応し、最大100Wまでの電力を供給することが可能。これにより、たとえばUSB3.1 Type-Cで、PC本体やディスプレイの電源を取ることもできます。

ケーブルの長さを確認、ケーブルが取り外せる製品もアリ

【iF2022受賞】ESR HaloLockキックスタンドワイヤレス充電器 MagSafe対応 iPhone 13/13 Pro/13 mini/13 Pro Max/12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max対応 マグネットケース対応 1.5 mケーブル付属 ケーブルの取り外し可能 (アダプターの付属なし) ブラック
出典:www.amazon.co.jp
 MagSafe充電器をiPhoneにくっつけたまま使用することも、もちろん可能です。こうした使い方をする場合には、ケーブルの長さがそれなりに必要になるので、この点を確認しておきましょう。

 また、MagSafe充電器の本体から直接ケーブルが伸びていて取り外せない製品が多いのですが、中にはケーブルが取り外せるものもあります。シーンに合わせてケーブルを選びたい場合には、ケーブルが取り外せるタイプが適していますね。

KINIVA ワイヤレス充電器 Apple Watch 充電器 MagSafe充電 3in1 折りたたみ式 15W 急速 iphone 充電器 マグネット式 アップルウォッチ 充電スタンド 置くだけ充電 2台同時充電 For iPhone/Apple Watch 7/6/5/4/3/se/AirPods充電 コンパクト 持ち運び 車/旅行/外出時に大活躍 Type-Cケーブル/USB変換アダプタ/magsafe リング付き iPhone 13 / 12 /アップルウォッチ全シリーズ専用 ブラック
出典:www.amazon.co.jp

USB充電器がセットになった製品も

【20W USB-C急速充電器付属 Ma-gsafe対応】Aioockee ワイヤレス急速充電器 マグネット式 iPhone 13/13 Pro/13 Pro Max/13 Mini/12/12 Pro/12 Pro Max/12 Mini くっつくと充電 AirPods 2/Pro など機種対応 超薄型 貼り付け 無線充電器 7.5W/10W/15W出力 Type-C端子 強力磁気
出典:www.amazon.co.jp
 前述のように、MagSafe充電器でのiPhoneへの充電は最大出力15Wですが、これで充電するためには、もちろんUSB充電器の出力W数も対応している必要があります。ただ、USB充電器も同時に選ばなければいけないとなると、大変ですよね…。

 そんな場合には、対応するUSB充電器がセットになったモデルもあるので、こうした製品がオススメです。

USB充電器はQuick Charge 2.0/3.0またはPDに対応した18W以上のものにしよう
 従来からあるUSB充電器は、大きいものでも出力が12W(5V / 2.4A)までなので、MagSafe充電器での最大出力15Wには足りません。そのため、Quick Charge 2.0/3.0またはPD(Power Delivery)を用いた18W以上のUSB充電器が必要となります。

Quick Charge 2.0/3.0(クイックチャージ2.0/3.0)とは?

Quick Charge 2.0
出典:www2.elecom.co.jp
Quick Charge 3.0
出典:www.elecom.co.jp
 米Qualcomm(クアルコム)社が開発した、高速充電の規格です。速くするポイントは電圧。従来のUSB充電では5V固定のところを、Quick Charge 2.0では5V / 9V / 12V / 20Vの4段階を使い、高い電圧によって急速充電を実現しています。3.0では3.6V~20Vの範囲を200mV単位で変動させ、そのバッテリーの性能や状態、温度などに応じて最適な電圧を供給することでロスを減らし、高効率な充電を行います。こうして、USB充電器の最大出力を18Wまで高めています。

PD(Power Delivery)とは?

 これは、前述していますが、USB3.1 Type-Cで最大100Wまでの電力を供給することが可能となる規格です。現在市販されているPD対応のUSB充電器は、基本的にPD18Wからとなっています。

Apple WatchやAirPodsも同時に充電できるモデルも

【VGP 2022受賞】 Belkin 3 in 1 ワイヤレス充電器 MagSafe公式認証 iPhone 13 / 12 / mini / Pro / Pro Max / Apple Watch / AirPods 対応 最大15W ホワイト WIZ009dqWH
出典:www.amazon.co.jp
 MagSafe充電器の中には、iPhoneだけでなく、同時にApple WatchやAirPodsも充電できるモデルもあります。なので、Apple WatchやAirPodsも所有しているアップルファンなら、こうした製品を選ぶと充電が簡単になりそうです。

 ただし、もちろん外形寸法が大きくなるので、設置場所をちゃんと考える必要があります。

【パッド型】MagSafe充電器 おすすめランキング

 ここからは、おすすめ製品をランキング形式で発表していきたいと思います。まずは、パッド型のおすすめ製品を発表して、その後にスタンド型(パット型でスタンドにドッキングするタイプを含む)のおすすめ製品と続きます。

※価格は2022年9月9日時点のものであり、変更されている場合があります。

第1位:KINIVA MagSafe充電器 3in1(Apple Watch対応)

【iPhoneへの最大出力15W、USBケーブル脱着式、USB-Cポート・端子、USB-Aへの変換アダプター付き】Apple Watchも同時充電可能、240°折りたたみ式、ケース用の磁気増強リングが付属


出典:www.amazon.co.jp
 iPhoneへの充電が、MagSafe充電器の最大出力である15Wに対応した製品(出力20WのUSB充電器の使用を推奨。USB充電器は別売り)。また、USBケーブルの脱着が可能で、本体のポートはUSB-C、付属のケーブルはUSB-C to USB-Cで、USB-Aへの変換アダプターが付属しています。

 そして、大きな特徴はApple Watchも同時に充電ができ、その充電器部分が折りたたみ式となっていること。なので、使わないときには収納してコンパクトにできますし、240°(8段階)調整できるのでスタンドとしても活躍してくれるという優れものです。さらに、iPhoneのケースに貼り付けて、MagSafe充電器がより強力にくっつくように、磁気増強リングも付属しています。

 価格は少し高めとなりますが、上記のような性能と付属品からすると、悪くないコスパではないでしょうか。

 紹介しているのはブラックで、他のカラーバリエーションとしてホワイトもあります。

[2022年進化型for MagSafe充電器]KINIVA ワイヤレス充電器 Apple Watch充電器 折りたたみ 3in1 充電スタンド For iPhone/Apple Watch/AirPods充電 15W 急速 充電器 磁気 置くだけ充電 2台同時充電 マグネット式 iPhone 13 / 12 /アップルウォッチ全シリーズ専用 コンパクト 持ち運び/車/旅行/外出時に大活躍 USB-C&USB-Cケーブル/USB変換アダプタ/magsafe リング付き/日本語取扱書付
4,207円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

第2位:Aeuln マグネット式 ワイヤレス充電器

【iPhoneへの最大出力15W、USB-C端子、USBケーブル110㎝】最大出力15Wで高コスパの製品


出典:www.amazon.co.jp
 iPhoneへの充電が、MagSafe充電器の最大出力である15Wに対応した製品(出力20WのUSB充電器の使用を推奨。USB充電器は別売り)。15Wに対応してこの価格なら、かなりコスパがいいですね。

 デザイン的にもシンプルで、iPhoneとの親和性は十分にありそうです。

第3位:iMAG MagSafe対応ワイヤレス充電器 iMAG-bc

【iPhoneへの最大出力15W、USB-C端子】純正品と同サイズで充電スタンドが流用可能


出典:www.amazon.co.jp
 iPhoneへの充電が、MagSafe充電器の最大出力である15Wに対応した製品(出力18WのUSB充電器の使用を推奨。USB充電器は別売り)。このことについては、製品説明に次のような記載があります。

Apple純正以外のMagSafe充電器のご利用の場合は、iPhone側で15手の出力電源をフルで受けられないように制限がかかっていますが、本製品は制限が極力かからないような設計で作られていますので、高速充電※の性能をお楽しみ頂けます。
※高速充電アダプタ(PD18W)or 18W以上のカーチャージャー + 高速充電ケーブル(付属品)使用時

出典:www.amazon.co.jp

 それから、外形寸法はΦ55×H5.5㎜で、純正品と同じなので、純正品用の市販の充電スタンドが流用できるとのこと。これは選択の幅が広がって、ユーザーには嬉しいですよね。

第4位:Apple MagSafe充電器

【iPhoneへの最大出力15W、USB-C端子、USBケーブル100㎝】Apple純正でシンプルデザイン


出典:www.amazon.co.jp
 iPhoneへの充電が、MagSafe充電器の最大出力である15Wに対応したApple純正の製品(出力20WのUSB充電器の使用を推奨。USB充電器は別売り)。本体直付けのUSBケーブルは100㎝となっています。

 Apple製品らしいシンプルな外観となっているので、iPhoneとのデザインの相性は抜群ですね。ただ、価格はやはりお高めとなっています(それでも、Appleファンなら入手したいですよね)。

 なお、推奨のUSB充電器は、以下のApple 20W USB-C電源アダプターになります。 

Apple 20W USB-C電源アダプタ
2,780円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

第5位:Belkin ワイヤレス充電パッド(MagSafe公式認証)

【iPhoneへの最大出力15W、USB-C端子、USBケーブル200㎝】Appleの「Made for Magsafe」認証を取得、ケーブルバンドも付属、キックスタンド内蔵、iPhoneとマッチするデザイン


出典:www.amazon.co.jp
 Appleの「Made for Magsafe」認証を取得した製品で、iPhoneへの充電はMagSafe充電器の最大出力である15Wに対応しています。本体直付けのUSBケーブルは200㎝というかなりの長さ。これだけあれば、充電しながらでもiPhoneを余裕で使えます。ただ、カバンなどに入れて持ち運ぶには適さないでしょう。それはメーカーも分かっているのか、ケーブルバンドが付属しています。

 そして、背面にキックスタンドが内蔵されているので、これを立てて、充電中のiPhoneを使いやすい角度で保つことができます。

 デザインとしては洗練された印象で、iPhoneと良くマッチしそう。ただ、H30㎜と少し分厚くなっており、“スリム”とは言い難いフォルムですね。少しボテッとしたような印象です。

 それから、Belkinというだけあって、価格設定はなかなかの強気ですね。Appleの「Made for Magsafe」認証を取得しているので、仕方ないのかもしれませんが…。

 紹介しているのはブラックで、他のカラーバリエーションとしてブルー、ホワイトもあります(以下は、ブルーのモデルです)。

Belkin MagSafe認証 ワイヤレス充電パッド iPhone 13/12 最大15W急速充電 キックスタンド付き ブルー WIA004btBL
5,209円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

第6位:Anker PowerWave Magnetic Pad Lite

【iPhoneへの最大出力7.5W、USB-C端子、USBケーブル150㎝】安心のAnker製、シンプルデザインでスタイリッシュ


出典:www.amazon.co.jp
 安心のAnker製ですが、iPhoneへの最大出力は7.5Wとなる製品(出力12W以上のUSB充電器の使用を推奨。USB充電器は別売り)。本体直付けのUSBケーブルは150㎝あるので、iPhoneを充電しながら使うのに、ある程度余裕のある長さですね。

 外観的には、シンプルデザインでスタイリッシュな印象ですね。最大出力は7.5Wにとどまりますが、このデザイン性とAnkerブランドの安心感を求めるなら、選んでも良いのではないでしょうか。

 ちなみに、同じくAnkerのUSB充電器(20W)がセットになったモデルもあります。

Anker PowerWave Magnetic Pad Lite with USB急速充電器(マグネット式ワイヤレス充電器) iPhone 12シリーズ対応 USB急速充電器付属 ホワイト
3,990円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

第7位:IMDEN CHARGE For Magsafe充電器

【iPhoneへの最大出力7.5W、USB-C端子、USBケーブル150㎝】サイドはブルー・トップ面はアクリル製・ボトム面は亜鉛合金製というキレイめなビジュアル


出典:www.amazon.co.jp
 iPhoneへの最大出力は7.5Wで、出力20WのUSB充電器がセットになった製品。USBケーブルは本体直付けで、長さは150㎝あります。これくらいの長さがあれば、充電しながらでもiPhoneが使えるでしょう。

 ビジュアル的には、サイドのブルーがなかなかスタイリッシュですよね。また、トップの充電面がアクリル製、ボトム面は亜鉛合金製となっていて、全体的にキレイな仕上がりとなっています。

第8位:THREEKEY ワイヤレス充電器 マグネット式

【iPhoneへの最大出力7.5~10W、USB-C端子、USB-Aへの変換アダプター付き、USBケーブル100㎝】ケース用の磁気増強リングが付属、価格が抑えられた製品


出典:www.amazon.co.jp
 iPhoneへの出力が7.5~10Wとなる製品。本体直付けのUSBケーブルは100㎝となっており、ケーブルの端子はUSB-Cで、USB-Aへの変換アダプターが付属しています。また、ケースに貼り付けて磁気を増強させるリングが付属しています。

 性能・機能的に、そして見た目的にもかなりシンプルで、価格的が抑えられているので、試してみるには良い製品と言えるでしょう。

 紹介しているのはホワイトで、他のカラーバリエーションとしてブラックもあります。

THREEKEY ワイヤレス充電器 マグネット式 Magsafe充電器に適合する 磁気増強リング付き 最大出力15W 変換アダプタ付属 USB-A/Type-Cポートに対応 iPhone 13/13 Pro/13 Pro Max/13 Mini/12/12 Pro/12 Pro Max/12 Miniと互換性のある (Black)
2,099円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

【スタンド型】MagSafe充電器 おすすめランキング

 続きまして、スタンド型(パット型でスタンドにドッキングするタイプを含む)の製品のおすすめランキングを発表していきたいと思います。

※価格は2022年9月9日時点のものであり、変更されている場合があります。

第1位:vancaly 3in1 MagSafe充電器

【iPhoneへの最大出力7.5W、USBケーブル脱着式、USB-Cポート】18WのUSB充電器がセット、Apple WatchとAirPodsも同時充電可能、コンパクトにまとまった製品


出典:www.amazon.co.jp
 iPhoneへの充電は7.5Wに対応し、18WのPD対応USB充電器がセットになった製品。さらに、本体上部でApple Watch、台座のパッド部分でAirPodsを同時に充電することが可能です(Apple Watchは2.5W、AirPodsは最大5Wでの充電)。本体のポートはUSB-Cで、付属のケーブルはUSB-C to USB-Cとなっています。

 充電サインを示す2つのLEDが台座のフロント部分に配置されていて、通電状態でオレンジとなり、iPhoneの充電中は左側が青く発光、AirPodsの充電中は右側が青く発光、Apple Watchの充電中は充電サインなし、という仕様になっています(そんなに分かりやすくはないかも…)。

 そして、全体としてコンパクトにまとまったデザインで、場所を取らないので、デスクに置いておくにはちょうどよいサイズ感ですね。

第2位:TEPNICAL 3in1 Magsafe充電器 B16

【iPhoneへの最大出力7.5W、USBケーブル脱着式、USB-Cポート】18WのUSB充電器がセット、とAirPodsとApple Watchも同時充電可能


出典:www.amazon.co.jp
 iPhoneへの充電は7.5Wに対応し、18WのQC3.0対応USB充電器がセットになった製品。さらに、台座のパッド部分でApple WatchとAirPodsを同時に充電することが可能です(Apple Watchは最大2W、AirPodsは最大3Wでの充電)。本体のポートはUSB-Cで、付属のケーブルはUSB-C to USB-Aとなっています。

 台座のフロント部分にあるLEDライトは、Apple Watch充電の場合はホワイト、AirPods充電の場合はブルー、iPhone充電の場合はグリーンに発光します。この発光は約20秒後に自動的に消えるので、夜に充電しても睡眠を邪魔しないようになっています。

 そして、製品自体はコンパクトなのですが、Apple Watchのバンドを広げた状態で充電することになるので、その分、場所を取ることになりますね。また、Apple WatchとAirPodsを同時に充電する場合、奥側になるAirPodsは少し取り出しにくいかもです。

第3位:Belkin 2in1 ワイヤレス充電器 WIZ010dqBK(MagSafe公式認証)

【iPhoneへの最大出力15W】Appleの「Made for MagSafe」を取得、AirPodsも同時充電可能、ACアダプターを使用


出典:www.amazon.co.jp
 Appleの「Made for MagSafe」を取得した製品で、iPhoneへの充電はMagSafe充電器の最大出力である15Wに対応しています。また、台座のパッド部分でAirPodsを同時に充電することが可能です(AirPodsは最大5Wでの充電)。

 デザインも優れていて、黒い台座に金属のロッドが高級感のあるエレガントな雰囲気を醸し出していますよね。インテリア性も十分にあります。

 ただ、電源を取るのが、USB充電器ではなく、付属のACアダプター(40W)になります。なので、USB充電器のように、他のデバイスにも流用することはできません。これは使い勝手に影響しそうなので、この点を踏まえて検討する必要があります。そして、価格がそれなりにしますね…。

 紹介しているのはブラックで、他のカラーバリエーションとしてホワイトもあります。

【VGP 2022受賞】 Belkin 2 in 1 ワイヤレス充電器 MagSafe公式認証 iPhone 13 / 12 / mini / Pro / Pro Max / AirPods 対応 最大15W ホワイト WIZ010dqWH
10,501円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

第4位:Belkin 3in1 ワイヤレス充電器 WIZ009dqBK(MagSafe公式認証)

【iPhoneへの最大出力15W】Appleの「Made for MagSafe」を取得、Apple WatchとAirPodsも同時充電可能、ACアダプターを使用


出典:www.amazon.co.jp
 前出の「Belkin 2in1 ワイヤレス充電器 WIZ010dqWH」で、さらにAppleWatchの同時充電にも対応したモデルです。基本的な仕様は共通する部分が多いので、以下、一部を改編して再掲。

 Appleの「Made for MagSafe」を取得した製品で、iPhoneへの充電はMagSafe充電器の最大出力である15Wに対応しています。また、AppleWatchの充電にも対応し、台座のパッド部分でAirPodsを同時に充電することが可能です(Apple WatchとAirPodsは最大5Wでの充電)。

 デザインも優れていて、黒い台座に金属のロッドが高級感のあるエレガントな雰囲気を醸し出していますよね。インテリア性も十分にあります。

 ただ、電源を取るのが、USB充電器ではなく、付属のACアダプター(40W)になります。なので、USB充電器のように、他のデバイスにも流用することはできません。これは使い勝手に影響しそうなので、この点を踏まえて検討する必要があります。そして、価格がそれなりにしますね…。

 また、左右にアームが広がっていて、台座部分もけっこうな大きさがあるので、置く場所を選びそうです。

 紹介しているのはブラックで、他のカラーバリエーションとしてホワイトもあります。

【VGP 2022受賞】 Belkin 3 in 1 ワイヤレス充電器 MagSafe公式認証 iPhone 13 / 12 / mini / Pro / Pro Max / Apple Watch / AirPods 対応 最大15W ホワイト WIZ009dqWH
14,683円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

第5位:Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)

【iPhoneへの最大出力7.5W、USBケーブル脱着式、USB-Cポート、USBケーブル150㎝】モバイルバッテリー機能搭載(5000mAh)、25WのUSB充電器がセット、AirPodsも同時充電可能


出典:www.amazon.co.jp
 iPhoneへの充電は7.5Wに対応し、25WのUSB充電器がセットになった製品。そして、最大の特徴が、上部を本体から取り外すことで、5000mAhのモバイルバッテリーとしても使えることです。家の中だけでなく、外出先でも使えるのは、なかなか便利ではないでしょうか。なお、モバイルバッテリーからUSB-Cケーブルを使用してiPhoneへ充電する場合は最大12Wと、少し速く充電できます。

 さらに、台座のパッド部分でAirPodsを同時に充電することが可能です(AirPodsは最大5Wでの充電)。

 紹介しているのはブラックで、他のカラーバリエーションとしてブルー、ホワイトもあります(以下は、ホワイトのモデルです)。

Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)(マグネット式 3-in-1 ワイヤレス充電ステーション) 【モバイルバッテリー機能搭載 / 5000mAh / USB急速充電器付属/マグネット式/ワイヤレス出力 (7.5W) / PSE技術基準適合】iPhone 13 / 12 シリーズ専用(ホワイト)
12,990円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

第6位:Inkkey MagSafe充電器

【iPhoneへの最大出力7.5W、USB-C端子、USBケーブル150㎝】20WのUSB充電器がセット、スタンド型とパッド型の両方で使用可


出典:www.amazon.co.jp
 iPhoneへの最大出力は7.5Wで、20WのUSB充電器がセットになった製品。そして、本体はパッド型ですが、それを専用の付属スタンドにはめ込むことでスタンド型になります。なので、普段はスタンド型としてデスクの上に置いておき、充電しながら通話するときなどにはパッド型として使用する、ということができますね。本体直付けのUSBケーブルは150㎝あるので、充電しながらのiPhoneの使用には十分な長さです。

 なお、スマホスタンドは、同梱されてる本体(充電パッド)のみに適合するとのこと。AppleのMagSafe充電器など他の製品のサイズには適合しないので、流用は不可になります。

第7位:Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite

【iPhoneへの最大出力7.5W、USBケーブル脱着式、USB-Cポート、USBケーブル150㎝】充電中もiPhoneの向きの変更が可能、AirPodsも同時充電可能


出典:www.amazon.co.jp
 安心のAnker製ですが、iPhoneへの最大出力は7.5Wとなる製品(出力18W以上のUSB充電器の使用を推奨。USB充電器は別売り)。また、台座のパッド部分でAirPodsを同時に充電することが可能です(Apple Watchは2.5W、AirPodsは最大5Wでの充電)。

 そして、特徴的なのが、充電中でもiPhoneの向きや角度を調整できること。なので、SNSや動画などが、かなり見やすくなりそう。大抵のスタンド型の製品ではこの調整ができず、固定されてるものが多いので、アドバンテージがありますね。

 また、台座の前の方には2つのLEDライトがあり、充電状況を示してくれます。iPhoneの充電中は左側のLEDライトが白く点灯し、AirPodsの充電中は右側のLEDライトが白く点灯します。白く点滅している場合は、金属などによる妨害があって、正常に充電できていない状態となります。

おわりに

 今回はMagSafe充電器のおすすめ製品を、パッド型とスタンド型で分けて、それぞれのランキングを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 MagSafe充電器によって、これまでのような充電時のケーブル接続から開放されることになります。上記のランキングを参考にしてMagSafe充電器を入手し、より自由なモバイルライフを満喫してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



トップへ戻る