PS4・PS3にも ノートPC冷却台【静音ファンでクールに】おすすめ10製品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 PS4やPS3などのゲーム機でプレイしたり、ノートPCで作業をして負荷がかかったときなどに、本体がかなり熱くなりファンが高速回転し始めて心配になったことのある人は結構多いのではないでしょう。そんなときに試してみたいのが、PS4などにも使えるノートPC冷却パッド(冷却台)。ただ、複数のメーカーからたくさんの製品が発売されていて、選ぶのが難しい部分も…。

 そこで今回は、ノートPC冷却パッドを選ぶポイントを説明したうえで、ECサイトなどで販売されている中から、おすすめの10製品を紹介していきたいと思います。参考にしてくださいね。

ノートPC冷却パッドの選び方

ノートパソコン 冷却パッド ノートPCクーラー LESHP パソコン 冷却 ファン 薄型 冷却台 超静音 2ファン USBポート 2口 LED搭載 切替スイッチ付 風量調節可 高度調節可17インチまで対応 ブラック (3ファン)
出典:www.amazon.co.jp
 パッドの内部にファンが搭載されていて、PS4などのゲーム機やノートPCの下に置いて風を当てることで熱を下げるノートPC冷却パッド。製品を選ぶ際のポイントとしては、次のようなことがあげられます。

ノートPCの画面サイズに合わせた製品を選ぶ

AVANTEK 冷却ファン 冷却パッド 超静音ファン 青色LEDライト付き USB接続 1200RPM 17インチまで対応 トリプル110mm (3ファン) CP_03
出典:www.amazon.co.jp
 ノートPC冷却パッドは、サイズによって次のように大きく2つに分けることができます。

17インチのノートPCに対応
(幅約380mm以上)

16インチまでのノートPCに対応
(幅約360mm以下)

※メーカーによって、幅と対応インチの表記に違いがあります。

 ノートPCが16インチ以下の場合、冷却パッドが17インチ対応のものだと大きすぎ、無駄にスペースをとって邪魔になることもあります。ですので、所有するノートPCのディスプレイの大きさに合わせた製品を選びましょう。

 PS4やPS3で使用する場合は、それぞれ次のようなサイズになるので、後述する冷却パッドのサイズを確認してください。16インチ対応の冷却パッドでは、製品によっては小さすぎる場合があります。17インチ対応のものなら、ほぼ大丈夫でしょう。

PS3
・2000/3000シリーズ:約290×290×65mm
・4000シリーズ:約290×230×60mm
※幅、奥行き、高さ、突起物含まず。以下同。

PS4
・1000/1200シリーズ:約275×305×53mm
・2000シリーズ:約265×288×39mm
・7000シリーズ:約295×327×55mm

ファンの大きさ・数と静音性とのバランス、配置で選ぶ

ノートパソコン 冷却パッド 冷却台 ノートPCクーラー 薄型 超静音 5ファン 2口USBポート LED搭載 切替スイッチ付 高度調節可 風量調節可17インチまで対応 ブラック (5ファン)
出典:www.amazon.co.jp
 送り出す風量(CFM)が同じ場合、大きいサイズのファンの方が回転数(rpm)を低く抑えられるため、ノイズレベル(dB(A))も小さくて済み、静音性が高くなります。ファンの音が気になると使いにくいので、製品に搭載されているファンがどれくらいのサイズで、いくつあるのかという点を考慮すると良いでしょう。ファンコントローラーが搭載されている製品も多いので、そこも選ぶポイントになります。なお、「静音」を謳っている製品は、おおむね20dB(A)以下のものが多いようです。

 ちなみに、ノイズレベルの目安は、20dB(A)は木の葉の擦れ合う音、30dB(A)は郊外の深夜・落ち葉の音くらいです。

 また、製品によってファンの配置が異なり、冷却する位置も違ってきます。ですので、所有しているノートPCのどの部分が発熱しやすいのか(どの部分を冷却したいのか)を予め確認しておきましょう。

風量の単位はCFM

 CFMは「Cubic Feet per Minute」の略。これは、1分間にどれくらいの体積(立方フィート)の気体を送れるか、という意味です。この値が大きいほど、ファンの冷却性能が高いということになります。

回転数の単位はrpm

 rpmは「Revolution Per Minute」の略で、「1分間に何回転するか」という意味。この値が大きくなれば、比例してCFMも大きくなります。

ノイズレベルの単位「dB(A)」は、耳で感じるうるささの程度

 ノイズレベルの単位は、「dB」だけの場合、正確には人間の耳には聞こえない超低周波・高周波も含まれます。「dB(A)」は、人間の耳に聞こえる範囲の周波数帯をピックアップするA補正という聴感補正をかけたもので、簡単に言うと「耳で感じるうるささの程度」。ただし「dB(A)」を簡略化して、単に「dB」と表記することもあります。読み方は、どちらも「デシベル」でOK。

デスクとの高低差が気になる場合は、薄い製品にする

AVANTEK 冷却ファン 冷却パッド PS3 PS4 横置き ノートパソコンもOK パソコン冷却台 超静音ファン 超薄型デザイン 2口USBポート付き 1100PM 16インチまで対応 (6ファン) CPN-002
出典:www.amazon.co.jp
 ノートPCの下に冷却パッドを配置すれば、その分、キートップとデスクとの高低差が大きくなります。この高低差が大きいとキーをタイピングしにくいという場合は、薄い製品が適しているでしょう。

角度調整が何段階で可能なのかを確認

ノートパソコン 冷却パッド ノートPCクーラー LESHP パソコン 冷却 ファン 薄型 冷却台 超静音 2ファン USBポート 2口 LED搭載 切替スイッチ付 風量調節可 高度調節可17インチまで対応 ブラック (3ファン)
出典:www.amazon.co.jp
 ほとんどの製品に、角度調整ができる機能がついています。ただし、製品によって調整可能なのが2段階だったり、5段階だったりするので、どれくらいの角度が好みなのか、また角度を変えながら使用するのかといった点を踏まえて、製品を選択する必要があります。

17インチ対応 ノートPC冷却パッドのおすすめランキング5選

 ここからは、ノートPC冷却パッドのおすすめ製品を、ランキング形式で発表していきたいと思います。

 まずは、17インチのノートPC対応(幅約380mm以上)の5製品を紹介し、その後に16インチまでのノートPC対応(幅約360mm以下)の5製品を紹介します。

※価格は2018年5月30日時点のものであり、変更されている場合があります。

第1位:E-PRANCE ノートPC冷却パッド 4ファン

大きな125mmファンが4つで、上2つと下2つを独立制御

E-PRANCE ノートパソコン 冷却パッド ファンの制御 USBポート
出典:www.amazon.co.jp
 特徴は、何と言ってもこのデザイン。好みが分かれるかもしれませんが、存在感があることは間違いないでしょう。

 そして、ノイズレベルが高くなりがちな小さめのファンがなく、静音性の高い大きな125mmファンが4つ搭載されている点も好評価です。ファンコントローラーはダイヤル式が2つで、上2つのファンと下2つファンを独立して制御可能。状況に応じて静音性をさらに高めることもできますね。

 角度調整は2段階(水平状態を含む)ででき、角度を付けたときは16度に。これは人間工学に基づいたタイピングしやすい最適な角度で、長時間の入力でも首の負担が和らげられる、とのことです。

E-PRANCE ノートパソコン 冷却パッド 裏面のUSBケーブル収納の溝
出典:www.amazon.co.jp
 さらに、冷却パッドの裏面には、USBケーブルを収納するのための溝があります。冷却パッドを使わないときに、その溝にUSBケーブルをはめ込んでおけば、紛失する心配がなくて良いですね。

第2位:RooLee ノートPC冷却パッド 5ファン

7段階の角度調整、サイドにダイヤル式ファンコントローラーとUSBポート

RooLee ノートPC冷却パッド 5ファン 角度調整 ダイヤル式ファンコントローラー USBポート
出典:www.amazon.co.jp
 左右の足を起こして、7段階(水平の状態も含めると8段階)の角度調整が可能。自分好みの傾斜に微調整ができます。ただし左右の足は別々で、それぞれ調整しないといけないので、少し手間が必要です。

 ファンコントローラーはダイヤル式を採用。ダイヤルは2つあって、上のダイヤルは上の2つのファンと中央のファンを、下のダイヤルは下の2つのファンをコントロールというように独立して操作できるので、冷却効果とノイズレベルの細かな調整が可能です。そして、このダイヤルとUSBポートが製品のサイドにあるのが、使いやすくて良いですね。

RooLee ノートPC冷却パッド 5ファン 裏面のUSBケーブル収納部
出典:www.amazon.co.jp
 さらに、冷却パッドの裏面には、USBケーブルを巻いて収納する部分があり、ケーブルの紛失防止に役立ちます。

第3位:JMFONE ノートパソコン 冷却パッド ブラック 5ファン

6段階で角度調整が可能、上2つと下2つを独立してON/OFF

JMFONE ノートパソコン 冷却パッド 上下ファンの制御
出典:www.amazon.co.jp
 折りたたみの足を起こし、6段階の溝にはめ込むことで角度調整が可能(足を起こさない水平の状態も含めると7段階)。スタンド角度は人間工学に基いて16度まで調整可能とし、最適な視野の確保と、首筋や肩などの負担を軽減している、とのことです。

 ファンは、中央のものは常時回転していて、上2つと下2つは独立してON/OFFすることができます。

第4位:Electric Department ノートPC用 5ファン クーラー

中央ファンのみ稼動、または全ファン稼動の切り替えが可能

Electric Department ノートPC用クーラー メインファンとサブファン
出典:www.amazon.co.jp
 中央に123mmのファンが1つと、四方に55mmが4つ搭載されています。これらのファンはスイッチによって、中央ファンのみを稼動させるか、全ファンを稼動させるかの切り替えが可能。場面に応じて、静音性と冷却性能のどらちを重視するかを選ぶことができます。

 ただし、ファンの回転数をコントロールする機能はついていません。また、製品の高さは手前が26mm、奥が50mmで傾斜がついていますが、角度調整機能がない点には注意しましょう。

第5位:エレコム SX-CL22LSV シルバー

放熱性に優れたアルミパネルを採用

ELECOM SX-CL22LSV アルミパネル
出典:www.amazon.co.jp
 CPUやGPUなどのヒートシンクに多く採用されているアルミは、熱伝導率が高く、放熱性に優れた素材。このアルミを、本製品では冷却パッドとノートPCが接触する天面に採用することで、冷却効果を高めています。

 また、付属するスリップ防止用ラバーパーツは、ノートPCのサイズに合わせて取り付け位置を変えることが可能。使用しないときは背面に収納できるので、邪魔にならず、また紛失にくくなっています。

 ただ、大きなファンが1つだけなので、端の部分の冷却に少し心配があるかも…。そして、天面の全体にアルミを採用している分、価格がやや高めとなっています。

16インチまで対応 ノートPC冷却パッドのおすすめランキング5選

 続きまして、16インチまでのノートPC対応(幅約360mm以下)の5製品をランキング形式で発表していきたいと思います。

※価格は2018年5月30日時点のものであり、変更されている場合があります。

第1位:AVANTEK 冷却ファン 冷却パッド 6ファン CPN-002

スリムボディで、サイドのUSBポートとファンコントローラーが使いやすい

AVANTEK CPN-002 サイドのUSBポートとファンコントローラーが
出典:www.amazon.co.jp
 この製品は厚さ17mmとスリムなので、デスクとの高低差も気になりにくいでしょう。

 ファンは比較的小さい70mmが6つで、風量は65.0CFMを確保。ファンのサイズからノイズレベルが気になるところですが、ダイヤル式のファンコントローラーが搭載されているので、回転数を調整してノイズを抑えることが可能です。

 そして、ファンコントローラーのダイヤルとUSBポートが製品のサイドにあるので、回転数の調整とUSB機器の接続がしやすくなっています。

第2位:TopMate ゲーミングノートPC冷却パッド ファン5個 軽量

ファンの回転数を6段階、3モードで切替可能

TopMate ゲーミングノートPC冷却パッド 3モードで切替
出典:www.amazon.co.jp
 搭載されているファンコントローラーによって、ファンの回転数を6段階で設定できます。さらに、中央ファンのみ稼働、小ファン4つのみ稼働、全稼働の3モードを切り替えることができるので、かなり細かな調整が可能ですね。

 これらの設定は製品の手前部分にあるパネルによって行うことができ、その状況がパネルに表示されて一目瞭然。これなら、かなり操作しやすいのではないでしょうか。

 そして、角度調整は5段階で可能。製品全体として細かなニーズに対応できる、ユーザーに優しい製品と言えるかと思います。

第3位:サンワダイレクト ノートパソコンクーラー 冷却台 400-CLN026

スリムなボディは最薄級の15mm

サンワダイレクト 400-CLN026 スリムボディ
出典:http://direct.sanwa.co.jp
 大きな特徴は、そのスリムボディ。ノートPC冷却パッドとしては最薄級の15mmしかありません。実際に使用するときにスタンドを立てたとしても、この薄さであれば、デスクからキートップまでの高低差がありすぎるとタイピングしにくいという人には、やはりオススメです。

 また、比較的小さい70mmのファンが4つで、ノイズレベルが25.0dB(A)ですので、静音性の面ではけっこう頑張ったのではないでしょうか。

 ただし、ファンコントローラーはないので、回転数の調整は不可です。

第4位:MAMiO 冷えまCOOL アルミメッシュ GQ012a(黒)

大きな140mmファンを2つ搭載

MAMiO 冷えまCOOL 140mmファン×2 スタンド2段階
出典:www.amazon.co.jp
 静音性の高い大きな140mmファンが2つ搭載されており、ノイズレベルを21.0dB(A)に抑えながらも、それなりの風量(115CFM)を確保している点が評価できるでしょう。

 また、ノートPCと接触するメッシュ面には、放熱性の高いアルミが採用されています。こうしたメッシュの製品は、ファンにLEDが仕込まれているものが多い中、この製品にはそれがありません。ここは好みが分かれるところですが、LEDが不要という人には数少ない選択肢のひとつになります。

 ただし、ファンコントローラーが搭載されておらず、回転数の制御はできません。

第5位:ミヨシ MCO 2WAYノートPCスタンド NSF-01/SL

ファンの取り付け位置が自由、スタンドモードに対応

ミヨシ NSF-01/SL スタンドモード
ミヨシ NSF-01/SL スタンドモード
出典:www.amazon.co.jp
 製品全体に放熱性に優れたアルミが採用され、パンチング加工もされているので、高い冷却効果が期待できます。そのパンチングの穴に、付属する80mmファンを取り付けるようになっているため、ファンの位置設定が自在。しかも裏表のどちらでも取り付けられるので、排気か吸気かを選択することもできます。

 そして、最大の特徴は「ノートスタンドモード」。製品を裏返し、付属するポールをパンチングの穴に取り付けると、ノートPCを立てて使用できるようになります。

 ただしファンは80mmと小さく、ノイズレベルを抑えるためか、回転数が少なくて風量も少なめ…。また、ファンコントローラーは搭載されていません。価格的には、製品全体の素材がアルミなので、その分少しお高めとなっています。

おわりに

 今回は、ノートPC冷却パッドのおすすめ製品を、17インチ対応のものと、16インチまでに対応のもので分けて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 PS4などのゲーム機やノートPCがあまりに熱を持ちすぎると、本体に良くないのはもちろん、ノートPCではキータイピングの際に手を置くのがつらいですよね。上記のランキングを参考にして冷却パッドを導入し、是非クールなゲーム & ノートPCライフを末永く満喫してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



トップへ戻る