ドローン100g未満 おすすめ10選【1080p・720pカメラ搭載モデル】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドローン
ドローン
ドローン
ドローン


 ネットやテレビなどでドローンで撮影した映像をよく見かけるようになりましたが、飛ばしてみたいと考えている人も多いかと思います。ただ「法律的には、どうなの?」「何か規制があるのでは?」と不安を抱いている人も少なくないのではないでしょうか。

 そこで今回は、ドローンに関する法的な規制と購入時にチェックしたいポイントを説明したうえで、ECサイトなどで入手できる中からおすすめの製品をピックアップして紹介したい思います。参考にしてくださいね。

ドローンは「航空法」で規制されている

CELLSTAR ドローン
出典:www.amazon.co.jp
 ドローンについては、航空法によって規制されています。この規制は、以下のように機体重量によって内容が少し違っています。

100g以上のドローン(無人航空機)は規制が厳しい

Hubsan ドローンHDカメラ付き ヘッドレスモード FPVリアルタイム 三軸ジンバルマルチコプター H109S X4 PRO
出典:www.amazon.co.jp
 ドローンのうち、本体の重量とバッテリーの重量の合計(バッテリー以外の取外し可能な付属品は除く)が100g以上のものは「無人航空機」に分類されます。

国土交通省への登録等が必要

 100g以上のドローン(無人航空機)では、以下の事項が義務になります。

国土交通省への登録(3年毎に更新の必要あり)
識別のための登録記号の表示(登録記号を印字したシールの機体への貼り付けなど)
リモートID機能の搭載(識別情報などを電波で発信する機能の搭載。あらかじめ国に届け出た特定区域の上空で飛行する場合など、一定の要件を満たす場合は、免除される)

飛行するには許可が必要な空域あり

 100g以上のドローン(無人航空機)が以下のAとCとDの空域を飛行する場合、申請をして国土交通大臣の許可を受ける必要があります。また、Bは原則飛行禁止とされています。

無人航空機の飛行の許可が必要となる空域について
出典:www.mlit.go.jp

A 空港等の周辺の空域
B 緊急用務空域
C 150m以上の高さの空域
D 人口集中地区の上空(人口集中地区は、国勢調査の結果によって設定される)

※AとBとCは、航空機の航行の安全に影響を及ぼすおそれのある空域のため。Dは、落下した場合に地上の人などに危害を及ぼすおそれが高い空域のため。Dの具体的な範囲は、こちらを参照。

 100g以上のドローン(無人航空機)でも、A~D以外の空域であれば、許可がなくても飛行が可能です(自治体によっては条例で公園などでの飛行を禁止しているところもあるので要確認)。

 これらに違反すると50万円以下の罰金、飲酒時の飛行では1年以下の懲役または30万円以下の罰金が課せられる場合があります。

100g未満のドローン(模型航空機)は規制がさほど厳しくない

GoolRC T36 ドローン 2.4G 4CH 抗衝突 UFO ラジコンドローン 6軸ジャイロ3Dフリップ RCクアドコプター RTF 2 *バッテリー
出典:www.amazon.co.jp
 100g未満のドローンは「無人航空機」ではなく、「模型航空機」に分類されます(一般的には「トイドローン」や「ホビードローン」とも言います)。

国土交通省への登録等は不要

 100g未満のドローン(模型航空機)は、前述のような国土交通省への登録等は必要ありません。

「D 人口集中地区の上空」でも許可は不要

 100g未満のドローン(模型航空機)も、前述のAとCの空域を飛行するには許可が必要です。また、Bの空域は原則飛行禁止です。しかし、Dの空域での飛行については特に規制がありません。つまり、100g未満のドローンは人口集中地区の上空でも許可なしで飛行できるということです(自治体によっては条例で公園などでの飛行を禁止しているところもあるので要確認)。

 今回紹介するのは、この「模型航空機」に分類される100g未満のドローンになります。

ドローン(100g未満、模型航空機)の選び方

 ここからは、100g未満で「模型航空機」に分類されるドローンについて、選ぶ際のポイントを見ていきたいと思います。

プロペラガードがあれば壊れにくい

Holy Stone ミニドローン 2.4GHz 4CH 6軸ジャイロ マルチコプター 宙返り ワンキーリターン機能搭載 国内認証済み 日本語説明書付き HS170
出典:www.amazon.co.jp
 3次元で飛び回るドローンの操縦に慣れるまでには、ある程度の時間がかかります。初めのうちは思った以上にスピードが出たり、行ってほしくない方向に飛んでいったりして、室内で練習していると壁や家具に激突したり、墜落するのは当たり前。そんなときでも、プロペラガードが付いていれば、プロペラが折れるのを防いでくれて、かつ壁や家具などへの衝撃も軽減してくれます。なので、安心して飛行させたいなら、プロペラガードが付いている製品が良いでしょう。

撮影したいならカメラ付きモデルに、カメラの角度調整機能なども確認

Holy Stone ドローン HDカメラ付き iPhone&Android生中継可能 高度維持機能 2.4GHz 4CH 6軸ジャイロ Wi-Fiカメラ FPVリアルタイム 国内認証済み モード2 HS200 (レッド)
出典:www.amazon.co.jp
 ドローンの中には、撮影用のカメラを搭載しているものがあります。ですので、ドローンから見える風景などを写真または動画で撮影したいなら、カメラを搭載しているモデルを選びましょう。

 搭載されているカメラの解像度は、100g未満のドローン(模型航空機)の多くで720p(HD、1280×720)となっています。これくらいの解像度があれば、それなりにキレイに撮影できます。

 ただし、中には1080p(フルHD、1920×1080)に対応している製品もあります。ですので、より高画質の映像が欲しい場合は、こうしたものを選びましょう。

 また、カメラの角度を調整できたり、かなりの広角レンズを搭載している機種もあるので、この点も要チェックです。

FPVが可能なモデルも
 カメラを搭載しているモデルの多くが、スマホとWi-Fi接続することでFPVが可能です。FPVは「First Person View」の略で、日本語訳だと「一人称視点」。ドローンなどの遠隔操縦機器においては、「送られてくれる映像をリアルタイムで見ながら操縦できる」ということを意味します。

 FPVを使えばドローンに乗っているような感覚で操縦できて面白いですね。

機体は重いほうが安定して飛行できる

Redpawz R010 ミニドローン 3.7V 260mAh バッテリー 日本語取扱説明書付き ラジコンヘリコプター クアッドコプター 抗衝突 6軸ジャイロ 小型 (ブラック)
出典:www.amazon.co.jp
Hubsan H502E X4 DESIRE CAM 720P HD カメラ GPS搭載 2.4GHz 4CH 六軸ジャイロ RC ドローン ラジコン クアッドコプター マルチコプター
出典:www.amazon.co.jp
 一口に100g未満のドローンと言っても、軽いものは30gしかなかったり、比較的大きい機体で80gあったりなど、重量はさまざま。そして基本的には、より重い方が風による影響を受けにくくなります。ですので、より安定して飛行させたいのなら機体が重い製品にすると良いですね。

 ちなみに、重量が30g程度のドローンだと、エアコンの風が当たっただけでバランスを崩して墜落することもあるので、より慎重に操作する必要があります。

バッテリーの持続時間と充電時間を確認

GoolRC T47 ドローン 720P Wifi FPV カメラ付き 折り畳み式 ポケットラジコン マルチコプター   RC クアッドコプター 玩具 プレゼント2 *バッテリー 国内認証済み
出典:www.amazon.co.jp
 バッテリーが持続して連続飛行ができる時間は、操作の仕方にもよりますが、短いものだと15分くらいで、長いものだと25分程度の製品もあります。また、予備バッテリーが付属する製品もあるので、この点は要チェックですね。

 充電時間についても、製品によって40分から60分程度と幅があるため、こちらもあわせて確認しておきましょう。

プロポのモード1/モード2を確認(直感的に分かりやすいモード2がおすすめ)

Holy Stone ミニドローン 2.4GHz 4CH 6軸ジャイロ マルチコプター 宙返り ワンキーリターン機能搭載 国内認証済み 日本語説明書付き HS170
出典:www.amazon.co.jp
 プロポ(送信機)の「モード」とは操作方法のことで、1~4があり、現在市販されているドローンで主に採用されているのは1または2です。このうち、モード1は日本のラジコンヘリで主流のモードで、モード2は海外で主流のモードです。

モード1の操縦仕様
左スティック 右スティック


左旋回 ← → 右旋回

上昇

左 ← → 右

下降
モード2の操縦仕様
左スティック 右スティック
上昇

左旋回 ← → 右旋回

下降


左 ← → 右

 ラジコンヘリの操縦に慣れている人や、今後ラジコンヘリも操縦したい人はモード1が良いかと思います。ただしモード1は、前後の動きを左スティック、左右の動きを右スティックというように、前後左右の2次元の動きを左右のスティックで分けて操作することになるので、慣れないと難しいでしょう。

 そうでないのなら、モード2をおすすめします。モード2は、右スティックで前後左右の2次元の動きをまとめて操作できるので、直感的に理解しやすいからです。また、海外製のドローンがモード2を採用していることが多いのも、おすすめする理由のひとつです。

 なお、製品によってはモード1とモード2を切り替え可能なものもあるので、要確認です。

ほとんどのドローンに搭載されている機能
 以下の機能は、最近のほとんどのモデルに搭載されています(ただし、製品によっては省かれている場合もあります)。

6軸ジャイロ……3軸(X軸、Y軸、Z軸)のジャイロセンサー(角速度センサー)と、3軸の加速度センサーを組み合わせた電子部品のユニット。
ワンキー離陸/着陸……キーを押すだけで、離陸と着陸(帰還)ができる。
スピード切り替え……スイッチによって速度(低/中/高速、低/高速)を切り替える。
ヘッドレスモード……ドローンの機首の向きに関係なく、操縦者から見た方向に機体を飛行させる。
ホバリング(高度維持)機能……気圧センサーにより、自動的に高度を維持してホバリングする。
3D宙返り……簡単な操作だけで宙返りをする。

【1080pカメラ搭載】ドローン おすすめランキング

 それではここから、100g未満で「模型航空機」に分類されるドローンのおすすめ製品を、ランキング形式で紹介していきたいと思います。まずは1080pカメラ搭載の製品を紹介し、その後に720pカメラ搭載の製品と続きます。

 1080pカメラ搭載のドローンを使って、普段は見られないアングルからの景色を撮影してみると楽しいでしょう。

※価格は2022年8月19日時点のものであり、変更されている場合があります。

第1位:DBPOWER ドローン DC014

【カメラ1080p(120°広角、90°回転可能)、重量89g、飛行時間14分】折りたたみ式でコンパクトに収納、体感操作モード・指定軌道飛行にも対応

DBPOWER ドローン DC014 スペック図
出典:www.amazon.co.jp
 1080p(フルHD、1920×1080)のカメラを搭載し、重量は89g、飛行時間はバッテリー1個で7分、付属の予備バッテリーも使うと合計14分という製品。カメラは120°の広角で、90°回転させて真下に向けることもできます。

 そして、プロペラ部が折りたたみ式になっているので、折りたたんでコンパクトにすれば、バッグなどに入れて持ち運ぶのが容易になります。また、体感操作モード(スマホを傾けて機体を操作)や指定軌道飛行(トラッキングフライトモード。スマホの画面に描いたラインをトレースするように飛行)にも対応しています。

 他のカラーバリエーションとして、ブラックもあります。

DBPOWER ドローン カメラ付き 1080P 折りたたみ式 100g未満 屋外 ホバリング 小型 FPV 国内認証済み 高度維持 ヘッドレスモード ワンキー離陸/着陸 IOS/Androidサポート 2.4GHz 3Dフリップ 初心者向き 軽量
8,999円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

第2位:4DRC ドローン 4D-V14

【カメラ1080p(120°広角、回転可能)、重量96g、飛行時間13分】カメラが外付け(本体に内蔵ではない)

4DRC ドローン 4D-V14 1080Pカメラ
出典:www.amazon.co.jp
 1080p(フルHD、1920×1080)のカメラを搭載し、重量は96g、飛行時間はバッテリー1個で13分、付属の予備バッテリーも使うと合計26分という製品。カメラは120°の広角で、回転させることもできます。

 そして、特徴的なのが、カメラが本体の下に装着されていること。これだと、持ち運びの際に、少し嵩張るかもしれませんね。ただ、重心が下にくるので、安定飛行が期待できるかもです。

第3位:Holy Stone HS430

【カメラ1080p(90°回転可能)、重量75g、飛行時間13分】「低速モード」(1.5 m/s)と「高速モード」(3 m/s)を切り替え可能

Holy Stone HS430 付属品一覧
出典:www.amazon.co.jp
 1080p(フルHD、1920×1080)のカメラを搭載し、重量は75g、飛行時間はバッテリー1個で約13分、3個の合計で39分という製品。カメラは90°回転させることができます。

 そして、飛行速度には「低速モード」(1.5 m/s)と「高速モード」(3 m/s)があり、操作レベルが初心者か中上級者かで切り替えることが可能です。なので、ドローンが初めてというユーザーは、「低速モード」で練習することができて良いですね。

 紹介しているのはグレーで、他のカラーバリエーションとしてブルーもあります。

Holy Stone ドローン カメラ付き 100g未満 小型 1080Pカメラ バッテリー3個 39分飛行時間 室内 トイドローン 折りたたみ 初心者向け 手投げテイクオフモード 軌跡飛行モード 360°宙返り 高度維持 2.4GHz 4CH モード1/2自由転換可 国内認証済み HS430 Blue
8,960円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

第4位:KIDOMO ドローン F02

【カメラ1080p(45°回転可能)、重量55g、飛行時間24分】折りたたみ式、体感モード・指定軌道飛行に対応、ジェスチャー撮影が可能

KIDOMO F02
出典:www.amazon.co.jp
 1080p(フルHD、1920×1080)のカメラを搭載し、重量は55g、飛行時間はバッテリー1個で8~12分、2個の合計で24分という製品。カメラは45°回転させることができます。

 機能的な特徴としては、体感モード(スマホを傾けての操作)や指定軌道飛行(スマホの画面に飛行経路を描いての操作)に対応していることがあげられます。

 また、ジェスチャー撮影機能により、カメラの前で「5」または「拳」のジェスチャーを行うと、写真または動画の撮影を開始することができます。

第5位:Sansisco ドローン D15

【カメラ1080p(120°広角、90°回転可能)、重量53g、飛行時間20分(バッテリー2個)】指定軌道飛行・ジェスチャー撮影が可能

Sansisco ドローン D15
出典:www.amazon.co.jp
 1080p(フルHD、1920×1080)のカメラを搭載し、重量は53g、飛行時間はバッテリー2個の合計で20分という製品。カメラは90°回転させて真下に向けることもできます。

 機能的な特徴としては、指定軌道飛行(スマホの画面に飛行経路を描いての操作)とジェスチャー撮影機能に対応していることがあげられます。

 ただ、プロペラガードがないので、ぶつけたときのプロペラの損傷が少し心配かもしれません。

【720pカメラ搭載】ドローン おすすめランキング

 続きまして、100g未満の「模型航空機」に分類されるドローンで、720pカメラ搭載の製品を紹介していきます。

 こちらの製品は重量が比較的重いものが多いので、より安定した飛行がしたい場合に適していますね。

※価格は2022年8月19日時点のものであり、変更されている場合があります。

第1位:Holy Stone ドローン HS160-F

【カメラ720p(120°広角、60°回転可能)、重量83.5g、飛行時間6~8分】折りたたみ式でコンパクトに収納、バッテリー防爆バッグが付属

Holy Stone ドローン HS160-F バッテリー防爆バッグ付き
出典:www.amazon.co.jp
 720p(HD、1280×720)のカメラを搭載し、重量は83.5g、飛行時間はバッテリー1個で6~8分、付属の予備バッテリーも使うと合計15分という製品。カメラは120°の広角で、60°回転させることもできます。

 機能的な特徴としては、体感モード(スマホを傾けての操作)に対応していることや、アプリだけでの操作も可能なことがあげられます。そして、プロペラ部が折りたたみ式になっているので、持ち運ぶ際にコンパクトになって便利です。また、バッテリーを保護する高温耐性・防水性のあるバッテリー防爆バッグが付属しています。

 ただし、プロペラガードはないので、ぶつけないようより配慮して飛行させる必要があります。

第2位:Ryze ドローン Tello Powered by DJI

【カメラ720p(90°回転可能)、重量80g、飛行時間13分】Intel製CPUを搭載、高度な自動撮影が可能、EIS(電子式映像ブレ補正)を搭載

Ryze ドローン Tello Powered by DJI
出典:www.amazon.co.jp
 720p(HD、1280×720)のカメラを搭載し、重量は80g、飛行時間は13分という製品。

 そして、Intel製CPUを搭載しているという、なかなかの高性能なドローンとなっています。
たとえば、高度な自動撮影を可能とする「EZショット」、EIS(電子式映像ブレ補正)の搭載、ビジョンセンサーによる安定性の向上などです。

 ただ、こうした性能の分、価格ややや高めですね…。また、予備バッテリーは付属していないので、以下のものを別途購入する必要があります。

2本 DJI Telloバッテリー 1100mah 1S 3.8V テロー バッテリー ために Tello Ryze-Tech Lipoバッテリー Tello 4軸ドローン航空機スペアパーツ【国内正規品】
5,889円(税込)

出典:www.amazon.co.jp

第3位:4DRC ドローン V9

【カメラ720p(120°広角、回転可能)、重量50g、飛行時間27分(バッテリー3個の合計)】音声制御機能を搭載、ジェスチャー撮影や軌跡飛行モードにも対応、折りたたみ式

4DRC ドローン V9 音声制御
出典:www.amazon.co.jp
 720p(HD、1280×720)のカメラを搭載し、重量は50g、飛行時間はバッテリー3個の合計で27分という製品。カメラは120°の広角で、下向きに回転させることもできます。

 機能的な特徴としては、 音声制御、体感モード(スマホを傾けての操作)、指定軌道飛行(スマホの画面に飛行経路を描いての操作)、ジェスチャー撮影機能に対応していることがあげられます。

 プロペラ部は折りたたみ式なので、バッグなどに入れて持ち運ぶ際に、コンパクトにすることが可能です。

第4位:Holyton HT25

【カメラ720p(60°回転可能)、重量57g、飛行時間22分(バッテリー2個の合計)】音声制御機能を搭載、ジェスチャー撮影や軌跡飛行モードにも対応、折りたたみ式

Holyton HT25 体感モード、ジェスチャー撮影、軌跡飛行
出典:www.amazon.co.jp
 720p(HD、1280×720)のカメラを搭載し、重量は57g、飛行時間はバッテリー2個の合計で22分という製品です。プロペラ部は折りたたみ式で、折りたたみ時には88×55×45㎜というコンパクトサイズになります。

 機能面の特徴としては、音声制御機能を搭載している点があげられます。この機能により、「テイク オフ」という音声によって離陸させることが可能。また、手投げテイクオフにも対応しています。

 そして、スマホの専用アプリを使用することで、ジェスチャー撮影、軌跡飛行モード(スマホの画面に飛行経路を描いての操作)、体感操作モード(スマホを傾けての操作)にも対応します。

 ただし、プロペラガードが付いていないので、操縦にはより一層の配慮が必要となります。

第5位:Holy Stone ドローン HS340

【カメラ720p、重量50g、飛行時間22分(バッテリー2個の合計)】音声制御や指定軌道飛行に対応

Holy Stone ドローン HS340 スペック、機能
出典:www.amazon.co.jp
 720p(HD、1280×720)のカメラを搭載し、重量は50g、飛行時間はバッテリー2個の合計で22分という製品。

 機能的な特徴としては、音声制御、指定軌道飛行(スマホの画面に飛行経路を描いての操作)、ジェスチャー撮影機能に対応していることがあげられます。

おわりに

 今回は、100g未満で「模型航空機」に分類されるドローンのおすすめを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 ドローンを飛ばすのは楽しいですが、操作をミスすると墜落したり、思わぬ方向に飛んでいったりしますし、人に当たってケガをさせてしまう危険性もあります。なので、フライトの際には周囲を十分に確認し、マナーを守って楽しんでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



トップへ戻る